小麦粉とオーブンがある限りどこで暮らそうとも、パンを焼きます。

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
酒粕酵母種でフランスパン 22:08
調子のいい酒粕酵母種でフランスパンを焼きました。
20090208酒粕酵母フランスパン
かなり適当に作った割には、いいできになりました。

20090208酒粕酵母フランスパンクープ
クープも元気に開いてくれました。

20090208酒粕酵母フランスパン断面
酒粕酵母だと気泡ができやすいみたい。
でもイーストのフランスパンと違って、皮がどうしても分厚くなってしまうのが難点。
おいしいけど、もう少しさっくりした皮の方が好みだな〜。
焼減率は20%と軽い仕上がりになったので、その点は満足です。
| 酒粕酵母種 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by むーみん -
スポンサーサイト 22:08
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








わ〜最高の内層!!気泡も最高!!私もこんなパンを目指しています!!こんなパンが焼けたら自分で100点あげちゃいますよ!
むーみんさんは元種は何%生地に入れますか?私の本は50%になっています。多すぎるでしょうか?
posted by chiblits | 2009/02/15 1:46 PM |
*Chiblitsさん
配合は、
準強力粉(アメリカならAll purpose flourでO.K.)90%
元種(水:粉=1:1)20%
塩 2%
モルトシロップ 0.3%
ビタミンC 10ppm
水 55%
工程は
○室温(15度前後)で8時間で2.5倍に発酵
○分割したあと、30分ベンチタイム
○成型後、キャンバス地に布取りして30度前後で70〜80分発酵
○蒸気を入れて250度で10分、200度で20分
です。
でも自家製酵母は同じ液種を使っていても日によって調子は違うので、同じパンを何度も焼くのは難しいですよ〜。
この時は成功しましたけど、次回はどうなることやら・・・。
posted by むーみん | 2009/02/15 4:08 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://komugi-oven.jugem.jp/trackback/133
<< NEW | TOP | OLD>>